« 昨日の出来事 | トップページ

2012年5月 8日 (火)

交通事故の過失

原付対車の場合

両方が動いている場合はやはり100:0%にはなかなかならず、いろんな人からの不満たらたらの意見を聞くことがあります。
もしそのときあなたが瀕死の重症であったにしてもたぶん0%には必ずしもならなかったと思います。
私は2度事故を起こしましたが、どちらも保険適用でとても感謝しています。(私の方が100%でしたから・・・・)
たとえあなたが100%でも10%でも保険で対応できれば車両の修理と入院治療費とかは出るだろうし、保険の更新時に多少保険料が高くなるだけです。
腹立たしいお気持ちはしみじみと、とてもよくわかりますが 瀕死の重傷でなかっただけでも良かったと思います・・・・
jiko110banさんの意見を伺えてよかったです。ただ私の周囲の人の話を聞くと随分過失割合に対して、jiko110banさんのようにはっきりとした回答説明がされない人がほとんどです。事故当事者がそれぞれ相手が一方的に悪いのになぜ自分の過失割合が高いのか理解できずに終わっているのが現状ですよ。

そ、そうなのか。。
やはり事故は痛み分けになるって事だな、
無いに越したことないな、くそう。

« 昨日の出来事 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1676182/45182814

この記事へのトラックバック一覧です: 交通事故の過失:

« 昨日の出来事 | トップページ

無料ブログはココログ

りんく